〒063-9812 札幌市西区琴似2条4丁目1番24号 ヤマチビル2階
株式会社ヤマチオフィス

起業メンター日記

厳しさ

昨日は「人手不足」ということを書きました。
また土木や建築に携わり、外で働く人のことも書きました。
彼らは立派な技術者です。
その技術を身につけるには単に知識の取得ばかりでなく、現場での経験が重要です。
現場では常に厳しい叱責もあります。
その中で鍛えられていくのです。
それを甘やかすと、それなりの技術しか身に付きません。
しかし最近は「厳しくすると辞める」という話を良く聞きます。
辞められると困るから雇用者は甘くなる。
結果「職人」と言われるプロが少なくなっていきます。
私の今住んでいる家は5年前に当社の関連住宅会社に依頼しました。
大工さんは昔から知っている人で、親子で造ってくれました。
1階部分は父親、2階は息子が担当。
その出来映え。
全然違います。
父親は幅木や台輪のつなぎ目等の正確さは流石です。
息子は鋸の刃一枚違います。
クレームではないですが、住宅会社の担当者にそれを話すと腕の差を認めていました。
「父親が息子に厳しく言えない。それで甘い仕事になる。
そのことを父親に何度も言っているんだけれども厳しくなれない。
将来、父親が引退したら息子は棟梁として認めてもらえないだろうね。」話していました。
父親は若い頃、宮大工としての厳しい修行の経験もあり、その腕は素晴らしいモノです。
相当の熟練が必要と言われる床の間作りも出来ます。
それに比べて息子の技量は大したことがありません。
厳しさこそ人を育てる。
その見本のような話でした。

-起業メンター日記
-

© 2021 札幌オフィスプレイス Powered by STINGER