〒063-9812 札幌市西区琴似2条4丁目1番24号 ヤマチビル2階
株式会社ヤマチオフィス

起業メンター日記

札幌市中央卸売市場

先週の土曜日「札幌市中央卸売市場」を見学をしに行ってきました。
「札幌市中央卸売市場」は私の小さい頃、札幌市民にとって身近な市場でした。
それが何十年か前の北海道観光ブームの時「場外市場」を中心として観光客相手の商売が盛んになりました。
観光客向けの価格の高い海産物や食べ物が多くなり、札幌市民からは縁遠い市場になっていきました。
最近は観光客からも少し飽きられているようです。
市場に詳しい人の話では、市場内の店の閉鎖も増えていると聞きます。
1ヵ月程前、私が主宰する会でこの事が話題になりました。
そこで、改めて札幌市民である私達がまず市場を知ろうという事になり、見学の参加者を募りました。
当日は子供も含め、20名を超える参加者が集まりました。
札幌市中央卸売市場は5時15分のマグロのセリから始まるのですが、その時間では電車がまだ動いておらず、仕方がなく6時45分集合し、7時から見学を開始をしました。
前もって市場に詳しい人にお願いしていたので、「札幌市中央卸売市場協会」の人が案内人として先導していただけました。
最初はビデオで「市場紹介」、その後1時間程かけて青果・水産のセリを見て歩きました。
セリの様子はテレビでも見ていましたが、本物はやはり迫力があります。
卸売業者のセリ人が台に立ち、「手やり」で値段を示し、仲卸人がその値段で落とします。
「手やり」の仕方は青果と水産とでは違うそうです。
また案内をしていただいた人の話では、札幌市中央卸売市場で扱うマグロは全て生だけとのこと。
だから市場から仕入れている札幌市内の回転寿司のマグロはほとんどが生。
それゆえ、札幌の回転寿司は日本で一番美味いと言っていました。
見学終了後は、市場関係者の食堂で朝食。
朝食は海鮮丼定食です。
値段は780円ですが、ボリュームたっぷりで美味い。
場外市場にある食堂では2000円位はする内容です。
丼一杯のサラダに味噌汁も付いています。
鮭のアラの味噌汁。
これも美味い。
この食堂は一般の人でも食べれるそうです。
今度、知人達を誘ってまた来ようと思っています。
解散したのは9時30分
朝から頭もお腹も充実した1日でした。
P1000990.jpg
P1000986.jpg

-起業メンター日記
-

© 2021 札幌オフィスプレイス Powered by STINGER