〒063-9812 札幌市西区琴似2条4丁目1番24号 ヤマチビル2階
株式会社ヤマチオフィス

起業メンター日記

稼働率と高価格

今月の18日から春節が始まりました。
テレビでは中国や台湾からの観光客が大勢来日している様子が映し出されています。
各観光地でも旅行客で賑わっているようです。
私はこの混雑する直前の週末に登別温泉に行ってきました。
その時期は予約が少なくて、格安で泊まれました。
2食付きで1人8千円ほど。
宿泊した温泉旅館は「楽天トラベルアワード」に何回も選ばれた旅館で、食事も充実しています。
夕食はバイキンですが、焼きたてのステーキ、揚げたての天麩羅、温かいビーフシチュー、カニ、寿司等数十種類の料理が並びます。
温泉は露天風呂もあり、肌にいいという硫黄温泉に入りました。
登別までは専用バスがあり、往復で1人1000円。
この旅行での費用は夫婦で合わせて2万円かかりませんでした。
旅館を出る時、旅館の人に聞くと、私達が宿泊した日は200室以上ある部屋がほぼ満室だったそうです。
ホテルや旅館の商売のポイントは第一に「部屋を埋める」こと。
次に「定価販売」に努めることです。
混み合う日は部屋を高く売り、暇の時は価格を安くしてでも稼働率を上げます。
ホテルも旅館も部屋の「在庫」が出来ない商売です。
今日売るの分の部屋を売れ残した時、それは取り戻せません。
混み合う時は安売りせず定価で売る。
「稼働率」と「高価格」
それを見極めながら最大の売り上げを目指す。
当たり前のようですがなかなかその見極めが出来ないのです。
でもこれが大切です。

-起業メンター日記
-

© 2021 札幌オフィスプレイス Powered by STINGER