〒063-9812 札幌市西区琴似2条4丁目1番24号 ヤマチビル2階
株式会社ヤマチオフィス

起業メンター日記

大器と言われる男

今日は私が若い頃に読んだ言葉を紹介します。

「大器と言われる男は皆自分を生かし抜いた。

たった1回の人生、無駄に生きてはなるまい。

輝かしく生きることだ。

自分を生かすとは好きなことを見付けること。

つまり正しく自分を知ること。

人生は勝ち負けの観点で仕分ければ勝たねばならない。

しかし、勝敗以外に自己を生かしきればそれこそ無敵の境地となる。

好きなことが見当たらなければ、現在やっている仕事を好きになることだ。

自分の好きなこと、得意の分野、やりたいことを社会のニーズに結び付けられた時、楽しさは無限である。

世に認められる。それこそ生きがいを感じる時である。

大器に欠かせないのは信念を持つこと。

信念があれば途中の苦しみも、ものの数ではなく、外部事情が揺れ動いても、腰もフラつかず、自分の生き方が出来る。

自分は自分で自分の運命を保証していけば良い。誰も保証してくれない。

誰かが保証してくれると思うから当てが外れる。

働きは天に貸す。天に貸せば貸し倒れが無い。」

この言葉は30代の頃に大きな紙に手書きし、額に入れて飾っていました。

暫くぶりで見つけまた部屋に飾っています。

改めて見てもいい内容だと再認識しました。

-起業メンター日記
-

© 2021 札幌オフィスプレイス Powered by STINGER