〒063-9812 札幌市西区琴似2条4丁目1番24号 ヤマチビル2階
株式会社ヤマチオフィス

起業メンター日記

多柱戦略

先週の土曜日にある講習会の講師として参加してきました。

起業した人と2代目経営者の勉強会です。

私は先月と今月の2回を担当しました。

今回の勉強会では、それぞれ経営の立場から課題を提示していただき、それについて皆で考え、述べ合う形式をとりました。

提示された課題を少し紹介します。

「目的と目標を自社でどのように掲げていけばいいのか」

「自分の仕事をどのように世間に知らせることができるのか」

「売上優先になり、利益が少ない現状改革」

「自社にある2部門を活用して新規事業開発の方法」

等です。

それぞれの問題に対して参加者から多くの意見が出ました。

この勉強会で私が心掛けたのは、一方的に私が話す事より、参加者それぞれが自分の考えをまとめ、発表し、同じことで悩む経営者同士の連帯感を作ることでした。

批判するような意見は出ませんでした。

この課題の中で参加者から出た意見を紹介します。

それはあるコンサルタントの人から聞いた話だそうですが、新規事業を考える時、「多柱戦略」するべきという考えです。

新規事業を検討する時、「利益が出る」とか「儲かる」とかの考えで事業を考えると、成果が上がりません。

自社の強みを分析し、会社を支える柱となる事業を開拓するのが多柱戦略なのです。

確かに基盤のしっかりした会社の事業展開は、「多柱戦略」が生かされています。

私も関係している住宅会社は、自社系列に家具製造会社、家具・インテリアショップ、結婚相談所、広告IT会社等展開しています。

それぞれが結婚⇒家具購入⇒住宅購入と繋がり、それらの会社の広告を一本化する広告会社があります。

この「多柱戦略」という言葉はGoogleで検索しても出てきませんが、新規事業展開の時の1つのセオリーなのかも知れません。

-起業メンター日記
-

© 2021 札幌オフィスプレイス Powered by STINGER