〒063-9812 札幌市西区琴似2条4丁目1番24号 ヤマチビル2階
株式会社ヤマチオフィス

起業メンター日記

再起支援

なかなか治まりそうにない新型コロナウイルス。
外出もままならない中で、私達は精神的・経済的影響を受けています。
その中でも特に、満足に商売が出来なく苦しんでいる「小企業」の経営者達。
志に燃え起業した経営者。
彼らには資金の余裕はありません。
懸命に自分の会社・店を守り抜こうとしていますが、今のような状態は少なくとも6ヶ月間は続く可能性があります。
1ヶ月後、2ヶ月後まで守り抜けるでしょうか。
もしかしたら多くの会社が倒産していくかもしれません。
素晴らしいビジネスプランがあり、熱い心で高い志を抱いた経営者なのに、この新型コロナウイルスという、人の力では如何しても太刀打ちでいない怪物の前では敗退していく人も多いことでしょう。
大きな借金を抱えていく人も多いです。
何ヶ月後なり、このコロナ騒動が治まった時、彼らはどうするでしょう。
彼らに再度挑戦せよと言っても難しいでしょう。
今の日本の金融制度の中では彼らを救えないのかもしれません。
しかし、だからといって素晴らしいビジネスプランや人材をそのまま捨て置くのは、日本の将来に対し大きな損失になります。
新型コロナウイルスの対策に莫大な費用をかけた国や自治体には彼らを助ける余力は無いでしょう。
その時にこそ、個人投資家やベンチャーキャピタル、そしてクラウドファンディングがその役目を負うのではないでしょうか?
大きな規模の投資額ばかりを言うのではなく、自分の住む地域単位でも良いです。
一度失敗したからといっても、その経営方法が悪かったわけではないのです。
不可抗力だったのです。
その彼らに再起を促す。
その方法を考える必要があります。
その1つに、失意にあっても志の高いの経営者に少額でも資金提供が出来る。
その「資金提供者」を集める。
そのような考え方が生まれると、地域活性化の基になります。
ある報道の中に、その1つの形の現れとして、実際にクラウドファンディングが立ち上がっているようです。
益々その機運がが盛り上がること期待します。
レンタルオフィス 「札幌オフィスプレイス」

-起業メンター日記
-

© 2020 札幌オフィスプレイス Powered by STINGER