〒063-9812 札幌市西区琴似2条4丁目1番24号 ヤマチビル2階
株式会社ヤマチオフィス

起業メンター日記

企業の投資

現在、日本はデフレ、不景気という言葉で、なかなか気持も経済も上向きになれないでいます。

一方で企業の手元資金が増え、日本の企業だけでも140兆円を超えたそうです。

その金額は1990年のバブル期以来の高いものです。

大企業の手持ち資金が増えた理由は、経済の先行きが不透明で、事業拡大に慎重なのが大きな理由です。

その中でも、大企業の海外投資は新興国向けを中心に前年比35%増になっています。

国内投資は7%増です。

このような話しを聞くと「もっと社員に還元したらいいのに」となります。

法人税をもっと高くしたらいいのにという声が上がります。

でも、そうなれば益々、企業が海外投資を増やし、極端にいえば本社を海外へ移転することもあり得ます。

そうすれば、また日本の失業率は高くなります。

企業に日本で投資してもらうには、規制緩和、法人税の減税等の経済環境を変えなけらばなりません。

資金を沢山持っているのは、大企業ばかりではありません。

個人、中小企業でも潤沢な資金を持っているところもあります。

私の知っている北海道の中小企業はドル建で100万ドル以上保有しているところもあります。

少し前の資料ですが、日本の個人の金融資産は1400兆円と言われています。

お金のない人は「お金が無い、不景気だ」といいます。

お金持ちはただ黙っているだけです。「金を持っているよ!」とは決して言いません。

法人も個人も変化を見定め、変わる兆候を見つけて、一気に変わる予感がします

-起業メンター日記
-

© 2022 札幌オフィスプレイス Powered by STINGER